ゴールデンウィーク後の楽しみ|熟年不倫出会い体験談

利用した出会い系サイト:PCMAX 出会い系サイト利用者:女性 60代
不倫出会い満足度:★★★★★★★★★☆

私の一つ年上の65歳の男性とゴールデンウィーク中に約束をし、明けの火曜日に会ってきました。メールで想像していたとおりの印象の男性で、物腰柔らかく、帽子を取って深々と頭を下げ挨拶をして下さいました。

会うんだ会うんだ、と会うことばかりに気を取られていて、その日何をして過ごすのかなんて考えておらず、その時になってハッと気付きオロオロとしてしまいました。けれども男性はちゃんと考えて下さっていたみたいで、二人並んでもおかしくないカウンターのあるカフェに行こうと提案して下さいました。

少し後ろから付いていくと、後ろ姿がよく見えます。つま先から頭まで、まぁお洒落にしている方でした。

カフェで珈琲を飲みながら時折談笑したり、買い物を思い出したという男性に付き合ってデパートへワインを買いに行ったりしました。
女性の扱いにも慣れているようでしたが、さすがに「慣れていますね、経験豊富なんですか」など聞けません。お洒落ですねと声を掛けると、全て奥様が用意して下さってるとのこと。そして、それがちょっと煩わしいんだ、ともおっしゃっていました。

きっと周りからすれば私たち夫婦なんかよりもずっと素敵なご夫婦なんでしょうけれど、夫婦にしか分からない不満があるんでしょうね。

初リアル熟女はハードル高かった|熟年不倫出会い体験談

利用した出会い系サイト:ドリームリアライズ 出会い系サイト利用者:男性 40代
不倫出会い満足度:★★★★★★★☆☆☆

熟女ってエロいイメージだったけど単なるオバサンで萎えるというかムラッともこなかった。これが生理的に無理ってやつなのかと思った。熟女ものAVにハマりだしたからっていきなりリアルな60代ってのはハードルが高かったかもしれない。

男なのに抱かずに帰るのか、っていう葛藤がなかったわけじゃない。プライド的に、ギリギリイケるならやっていた。けどギリギリでもなく完全アウトだったんだ。

相手は結構近くまでくっついてきて上目遣いだったからきっとホテル行けると思ってたんだろうな。言わないし触れてはこないけど、ガツガツしたオバサンだったな。仕事で急用できたって帰ってきた。

帰ってからは綺麗な熟女のAVで抜いた。まぁ会えるって分かっただけでも収穫なのかな。

初めての出会い系!緊張しましたが|熟年不倫出会い体験談

利用した出会い系サイト:PCMAX 出会い系サイト利用者:男性 50代
不倫出会い満足度:★★★★★★★★★★

メールをすること4人目、ようやく出会いまで行きました。
それまでの3人は2週間に入る頃にメールが途絶えてしまってだめでした。
そう簡単に行かないかな、と思った矢先だったので諦めなくて正解でした。

4人目の人は、
私にとって2週間目は魔の期間のスタートでしたが反対に距離が縮まりました。
それまで当たり障りのないことを喋っていたけれど、お相手が主人明日いないの、と送ってきてから急発展でした。

2週間と半分を過ぎた頃に私たちは出会いました。
人目につくところでは少し離れて歩き、
薄暗い飲食店に入ると机の下で手を触りあったりしました。
今思い返しても、
私にはそんな度胸がないので女性が最初にリードしてくれたのだと思います。
その日は何だか悶々とした気分で帰宅しました。

後からのメールでお相手はドキドキして眠れない、と言いました。
僕もですよ、と送って何通かはピンクな会話を繰り広げました。
会うことは緊張しますが急発展するので、また別の女性ともやってみたいです。

妻のパートタイム中にお楽しみ|熟年不倫出会い体験談

利用した出会い系サイト:ラブサーチ 出会い系サイト利用者:男性 50代
不倫出会い満足度:★★★★★★★★★☆

妻がパートに出たいと言い出して、内心やった~とガッツポーズを決めた。ラブサーチにはずっと登録をしてメール交換も暇があればやって楽しんでいたが、ついに会おうと思えば会えるようになったのだ。

専業主婦中に資格を取っていたらしくパートは一か所目ですんなり採用された。

すでにメールを交換していた数人と会えないか連絡を取ってみると、3人から会えるわよ~と返信が来た。会えるとなれば待ちきれなくなり、今週会えるかどうか話してみると全員会えると言う。さすがに一週間に3人は難しいため、古参のメル友から順に会っていくことにした。

1人目は昼から会った。
同級生だったため会話が盛り上がり、そのままホテルもすんなりだった。初めての出会いの緊張としばらくぶりで下半身が立つのにちょいと時間が掛かったがゆったり抱き合って気持ち良かった。

2人目は少々警戒心の強い女性だった。
30代というのもあるだろう。年上好きだけどいきなりセックスは怖いと言っていたため、珈琲を飲んだ後はいいよいいよと見送った。今もメールで「勇気が出たら」と話してくれている。その想いが可愛らしい。

そして最後の40代の女性は、とても大人しい人だった。
あまり自分の意思はないようで、誘われたらついていくようなタイプで実際に誘ってみたらOKをいただいた。1人目とのセックスと間が空かなかったのが幸いし、このセックスでは下半身はすぐに起き上がった。

妻のパートタイムは10時から16時。これからも十分に遊びつくせそうだ。